鍼治療

ハリ治療ではさまざまな効果が望めます。

「なかなか症状がよくならない」という方、ぎっくり腰などで痛みを強く感じる時におすすめです。

当院では主にハリの3つの効果を利用して治療を行っています。

・血行促進
肩こりや腰痛の原因は血行不良によるものもあります。
ハリでツボを刺激することによって血流が改善され、解消につながります。
また、患部に集まっている血液を健康な部分に移動させることで、炎症を鎮める作用が起こります。
・鎮痛効果
細胞や神経に刺激を与え鎮痛効果のある物質を放出させて、痛みを感じにくくさせます。
ギックリ腰など、痛めたばかりのケガには鍼治療をおすすめしています。
・自律神経の調整
自律神経系への働きかけによって、鎮静効果や免疫力などが向上します。
また、自律神経は体温調節などもつかさどっているので、冷え症なども改善できます。

当院で使用している鍼は、0.16mm~0.20mmと、髪の毛より細い鍼ですので、痛みがあっても少しちくりとする程度の痛みです。

ハリは使い捨てておりますので、一度使用したハリを使い回すことはありません。
衛生面も安心して施術を受けていただけます。

自費の施術となりますので、どなたでも施術が受けられます。
(ハリの保険治療は行っておりません)

ハリを初めて受ける・久しぶりに受けるという方には、同意書へのサインをお願いしております。
ご協力よろしくお願い致します。

 

ハリを受ける際に
・前もってスタッフに申し出ていただきたいこと
・ハリをお受けできない場合がございます。

ハリを受けてみたい方は、下の注意事項から一度確認していただくと、当日の施術がスムーズになります。

 

 

施術内容

 ハリ治療(15分~30分)

施術費

  1部位
保険治療と併用する場合 1,500円
自費と併用する場合 1,000円
鍼のみ 2,000円
保険治療と併用
  • 1部位      1500円
自費治療と併用
  • 1部位      1000円
ハリ治療のみ
  • 1部位      2000円

※2部位目からは一律500円が追加料金になります。

  5本ごと
皮内鍼(置きバリ) 250円
皮内鍼(置きバリ)
  • 5本ごと      250円
 

皮内鍼(置き鍼)

テープの真ん中にハリがついています。
ツボなどに貼り、刺激していくものです。

 

施術の流れ

.事前に症状をお伺いします。
その後、触診で直接お身体の状態を確認していきます。

.お身体の状態を確認し、ハリを打つ場所(筋肉、ツボ)を決めていきます。

.実際にハリを打っていきます。
打つ場所やお身体の状態によって、多少痛みを感じる場合があります。

.打ったハリに電極をつなぎ、電気(低周波)を流す準備をします。

.オームパルサーという機器を使用して、ハリに電気を流していきます。

.電流をかけ終えた状態です。
血流が良くなることにより、ハリを打った場所の周辺が赤くなっていきます。

 

問診票は事前にご用意して頂くことも可能です。
下のボタンから「問診票の印刷」ページを開き、印刷してご利用下さい。